アイマス統計

THE IDOLM@STERを対象とした統計を行い,情報を発信しております。

便利(?)ツールいろいろ置き場

アイマスを愛するプロデューサーの皆様および統計沼に沈まれている皆様。

紅木弘です。

 

本記事はアイマス統計とは(さほど)関係ない,私の気まぐれでつくった,便利かどうか,需要があるかわからない諸々を1箇所にまとめたものとなります。

無料で誰でも使用できますので,よろしければ使ってやって下さい。

ただし,以下に示します注意事項だけはご留意下さい。

 

 

第10回シンデレラガール総選挙用デレマス各アイドルのダイマ用タグ一覧

Twitterなどでデレマス各アイドルのダイマ用に用いられるタグ一覧です。適宜収集は行っておりますが,個人では限界がありますので積極的な情報収集を求めます。また,以下の点にご留意ください。

  • ユニットなどの複数人を対象としたタグは集計外とする。
  • そのタグが実際に使われているかの検証を十分に行っていない場合がある。
  • 情報提供を積極的に求めます。

docs.google.com

 

デレマス楽曲のラブソングに関するアンケート

 以前よりお願いしております,デレマス楽曲のラブソングについてのアンケートです。

集計期間は2020/10/31をもって終了とさせていただきますが,アンケートそのものはこちらに残しておきます。

回答時間は5分程度,表示された楽曲に対してラブソングと思うかどうかをYes/Noでご回答いただく簡単なものです。

 

 

 

プロデュース方針必要場数pt計算ツール

アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ(デレステ)に2020/10/29に追加されました機能「プロデュース方針」の方針Lvを上げるのに必要な場数ptを計算するグーグルスプレッドシートです。

 

上昇させたい方針Lvにチェックすると,そのLvを上げるのに必要な場数ptが計算されます。

 

以下のリンクから「ファイル」→「コピー作成」でご自分のアカウントで使用できるようになります。

 

docs.google.com

アイマスソシャゲアクティブユーザー数

アイマスソシャゲのアクティブユーザー数を集計されているP様のデータのまとめです。

基本月1で更新します。

完全にP様のデータをほぼそのまままとめるだけですので,問題が生じた場合は掲載を止めます。

 

なお、当ブログにおけるアクティブユーザー数とは「イベント期間中に1ptでもポイントを取得したユーザーの数」と定義しております。

 

twitter.com 

※2021.8.1:2021年7月を追加

アクティブ[万人]
デレステ ミリシタ シャニマス エムステ
2019 4 33.7 16.4 11.0 3.4
5 32.7 13.4 6.6 2.9
6 31.4 13.3 6.8 3.2
7 33.5 15.3 6.8 2.1
8 34.2 14.6 7.0 2.7
9 43.0 13.9 4.8 2.3
10 36.2 14.4 6.0 2.2
11 31.0 11.6 5.7 2.1
12 31.3 11.4 6.1 2.3
2020 1 34.1 13.1 4.7 2.3
2 34.0 11.0 4.8 2.3
3 26.0 11.7 4.9 1.7
4 28.7 10.8 11.0 2.0
5 31.0 9.7 10.0 1.4
6 25.5 10.3 8.9 1.5
7 24.5 12.5 10.0 1.8
8 29.1 10.6 10.4 2.3
9 34.9 10.4 10.0 1.6
10 26.3 9.7 11.0 1.3
11 26.0 10.0 10.0 1.6
12 26.3 9.7 9.2 1.2
2021 1 26.7 13.0 6.0 1.7
2 25.0 9.5 7.0  
3 21.1 8.2  7.3   
4 21.7 9.1  9.0   
5 21.7  8.6  8.2   
6 20.1  8.7  5.6   
7 18.1 9.4  9.7   
8        
9        
10        
11        
12        
平均 2019 34.1 13.8 6.8 2.6
2020 28.9 10.8 8.7 1.8
2021 25.9 11.3 6.5 1.7
全体 30.7 12.0 7.8 2.1

  

f:id:hiroshiakagi398:20210801091935p:plain



注意事項

  • 直リンク等の二次配布は禁止します。
  • ツールに不備があり,それにより利用者様に損失を生じたとしても,製作者は一切の責任を負いません。また,不備を見つけられた際はご連絡いただけますと幸いです。
  • ご意見,ご感想を積極的にご連絡下さい。それが,製作者である私への何よりの報酬であり,今後の励みにもなります。

更新履歴

2020.10.29:公開開始,プロデュース方針必要場数pt計算ツール追加

2020.10.30:デレマス楽曲のラブソングに関するアンケート追加

2020.10.31:アイマスソシャゲ月間売上・アクティブユーザー追加

 

f:id:hiroshiakagi398:20201029174232j:plain

 

 

シンデレラガール総選挙に楽曲ブーストは存在するのか?

アイマスを愛するプロデューサーの皆様および統計沼に沈まれている皆様。

紅木弘です。

 

 

本題に入る前に~アンケートご協力のお願い~

いきなりですが宣伝をさせていただきます。

現在アイマス楽曲に限定したラブソングについてのアンケート(デレマス編)」を行っております。

といいますのも,私は前々から「ラブソングとはなにか?」という疑問があったからです。
もちろん,愛や恋について歌った曲がラブソングであることはわかります。
わからないのは「どうすれば我々はラブソングだと思うのか?」です。

作詞作曲された方がこれはラブソングだといえばラブソングなのか,それとも,聴いた人がこれはラブソングだと思えばラブソングなのか。
ならば,聴いた人はどういう楽曲ならラブソングだと思うのか。
そこに,普遍的なものはあるのか。

我々がなんとなく,当たり前のように使っている「ラブソング」という言葉も,よくよく考えればとても曖昧なジャンルであることは,それこそなんとなく感じているのではないでしょうか。

ラブソングというものに,私なりの答えを,定義を,普遍的なものを見出したい。

そのための方法として今回,皆様にアンケートを取ることとしました。

ラブソングであると思う方が多い曲とそうでないと思う方が多い曲ではなにが違うのか。
テキストマイニングなどを使って見てみたいと思っております。

現在,すでにアンケートは始めており,たくさんの方にお答えいただいておりますが,もっとたくさんのデータが欲しいです。

アンケートは当下記のアンケートか,

 

 こちらのツイートからできます。

 

 

何卒,ご協力のほどお願いいたします。


以上,宣伝は終了。以下,本題に入ります。

 

存在が懐疑的な「楽曲ブースト」

以前,第9回シンデレラガール総選挙の結果についてお話ししたときに,従来言われてきた「ガチャブースト」だけでなく,歌った曲やライブが総選挙の結果に影響を与える「楽曲ブースト」「ライブブースト」と私が呼ぶものが存在する可能性を示唆しました。

これは,アイマスというコンテンツにおいて楽曲やライブの比重が大きくなり,特にデレマスは当たり前のようにドーム公演で何万人も人を集められるようなコンテンツになったこと。
シンデレラガール総選挙が第7回からモバマスデレステの共同開催となり,特に第9回総選挙からはデレステ無課金票がモバマスとほぼ同数となり,アクティブユーザー数の関係からデレステの影響力が大きくなったことが原因と考えております。

 

「 楽曲ブースト」や「ライブブースト」だけでなく,第9回シンデレラガール総選挙について考察した記事です。こちらもよろしくお願いいたします。

idolmaster-statistics.hatenablog.com  

一方で,この「楽曲ブースト」や「ライブブースト」については,存在に懐疑的な方からコメントをいただいたこともありますし,私としても本当に存在するのか確信を持てませんでした。

そこで,今回は「楽曲ブースト」が存在するのかどうか,シンデレラガール総選挙がデレステと共同開催となった第7回からの順位を基に見てみたいと思います。

なお,共同開催前の結果との比較はデータが膨大となる関係から,次回以降にお話しさせていただきます。

 

集計期間と同期間中に新曲を歌ったアイドル

まず,集計する期間は前の総選挙終了後から次の総選挙終了直前までの期間といたします。具体的には,

  • 第7回総選挙期間:2017/5/10~2018/5/9
  • 第8回総選挙期間:2018/5/10~2019/5/14
  • 第9回総選挙期間:2019/5/15~2020/5/15

とし,この期間に発表された新曲(カバー曲を除く)を歌ったアイドルを集計することとします。

表1に,上記期間中に新曲を歌ったアイドルの歌唱回数を示します。

 

f:id:hiroshiakagi398:20201004202029j:plain

表1 集計期間中に新曲を歌ったアイドルとその回数

 
同表より,第9回シンデレラガール総選挙が終了した時点で,デレマスアイドルのうちCVがついていたアイドルは88人の内,最後に追加された小関麗奈(2020/3/31追加)を除く87人は,上記3回の総選挙期間中に最低1回は歌っていることがわかりました。

また,同期間中に歌った述べ335人の内,最も歌った回数が多いのは13回の本田未央です。

以下,8回の一ノ瀬志希。7回の安部菜々佐久間まゆ佐藤心二宮飛鳥北条加蓮と続きます。

これは,俗に総選挙曲と呼ばれる総選挙の順位が上位5位およびタイプ別上位3位が歌う楽曲に関係があります。

したがって,最近の総選挙で上位にいることの多い本田未央一ノ瀬志希佐久間まゆ北条加蓮が歌う回数が多いのは当然のことです。

逆に言えば,第7回総選挙でシンデレラガールとなって以降,順位を大幅に下げた安部菜々や,平均順位が19.3位,30.7位と第7回総選挙以降ではTop10入りしたことのない佐藤心二宮飛鳥かなり重用されていると言えます。

 

1度の集計期間にしか歌っていないアイドル

まず,一度の総選挙期間しか新曲を歌っていないアイドルを見てみます。

図2に,集計する一度の総選挙期間のみ新曲を歌ったアイドルの総選挙平均順位を示します。また,表2に第7回総選挙期間に新曲を歌ったアイドルを示し,表3に第9回総選挙期間に新曲を歌ったアイドルを示します。

なお,第8回総選挙期間のみ歌っているアイドルは存在しませんでした。

 

f:id:hiroshiakagi398:20201004202034j:plain

図1 1度の集計期間にしか歌っていないアイドルの平均順位
 

f:id:hiroshiakagi398:20201004202038j:plain

表2 第7回総選挙の集計期間にしか歌っていないアイドルの総選挙順位
 

f:id:hiroshiakagi398:20201004202042j:plain

表3 第7回総選挙の集計期間にしか歌っていないアイドルの総選挙順位


これらの図と表から,以下のことがわかります。

まず,第7回総選挙期間のみで新曲を歌ったアイドルを見てみると,緒方智絵里を除いたアイドル達は,順位を上げていない,あるいはランキング外のままであることがわかります。

一方,第9回総選挙期間のみで新曲を歌ったアイドルを見てみると,星輝子を除くアイドル達は第8回総選挙上位組であり,これによってCVがついた,私が「CV枠」と呼んでいるアイドル達です。

なお,的場梨沙は総選挙の結果ではCVは付きませんでしたが,その後集計期間中にサプライズ的にCVが付いた「準CV枠」としております(同様の準CV枠に白菊ほたるがいる)。

そして,CV枠のアイドル達はCV追加後の総選挙で順位を大幅に下げる傾向にあるため,事実上第9回総選挙期間に新曲を歌ったのは星輝子のみであり,彼女は第9回総選挙で順位をあげています。

なお,CV実装後も順位をそこまで下げていない夢見りあむについては集計期間中に唯一のソロ曲追加されるなど他のCV枠よりも比較的優遇されているため,このような順位になったと考えられます。

 

集計期間に2度新曲を歌ったアイドル

次に,各期間のうち,2年づつ歌っているアイドルを見てみます。

図3に,各集計期間のうち2年づつ歌っているアイドルの総選挙平均順位を示します。また,表4から6にそれぞれ,第7回と第8回期間,第7回と第9回期間,第8回と第9回期間を示します。

 

f:id:hiroshiakagi398:20201004202046j:plain

図2 集計期間に2度新曲を歌ったアイドルの総選挙平均順位

 

f:id:hiroshiakagi398:20201004202051j:plain

表4 第7回および第8回の集計期間に新曲を歌ったアイドル
 

f:id:hiroshiakagi398:20201004202056j:plain

表5 第7回および第9回の集計期間に新曲を歌ったアイドル
 

f:id:hiroshiakagi398:20201004202100j:plain

表6 第8回および第9回の集計期間に新曲を歌ったアイドル

 

 これらの図と表から,以下のことがわかります。

まず,第7回と第8回期間のアイドルを見てみると,総選挙圏外のアイドルで順位を上げているのは十時愛梨水本ゆかりだけです。

また,第9回期間中に歌っていませんが,依田芳乃橘ありす前川みくの3人は第9回総選挙では順位を上げています。

次に,第7回と第9回期間のアイドルを見てみると,第7回,第8回に総選挙圏外で第9回に順位を上げているアイドルはいません。

一方で,総選挙圏内にいるアイドル達は順位をあげています。とくに,城ヶ崎美嘉神谷奈緒の上がり方は顕著です。

最後に,第8回と第9回期間のアイドルを見てみると,第7回総選挙によってCVが付いた鷹富士茄子は第8回で圏外になった後第9回で再び圏内入りしましたが,それ以外のアイドルの順位は芳しくありません。

例外は久川姉妹くらいです。特に,久川颯の順位の上がり方は目を見張るものがあります。

さらに,図3を見てみると,第9回期間に歌っていたアイドルの平均順位の上がり方は歌っていない場合よりも高いです。

 

集計期間中絶えず新曲を歌ったアイドル

最後に,集計期間中の3回の期間中新曲を絶えず歌ったことのあるアイドル達を見てみます。

図4に期間中新曲を絶えず歌ったことのあるアイドル達の平均順位を示します。また,表7に3回の期間中新曲を絶えず歌ったことのあるアイドルを示します。

なお,第7回期間のみ歌ったアイドルは表2であり,第7回と第8回のみ歌ったアイドルは表4です。

 

f:id:hiroshiakagi398:20201004202104j:plain

図3 集計期間中新曲を歌ったアイドル
 

f:id:hiroshiakagi398:20201004202109j:plain

表7 集計期間中新曲を歌ったアイドル

 

図4より,第7回から第9回の総選挙期間中に新曲を歌っているアイドルの平均順位は28.9位とかなり高いです。

それもそのはずで,表7を見てみるとそうそうたるアイドル達が軒を連ねています。

ただし,総選挙に強いアイドルだけがいるわけではなく,第7回から9回の間圏外のアイドルもいます。

しかしながら,圏外ではないアイドルたちは第8回よりも第9回の方が順位をあげています。

例外は本田未央ですが,彼女は8代目シンデレラガールであり,シンデレラガールはその後順位を下げる傾向にあるため妥当な結果といえます。

 

つまり,楽曲ブーストは存在するのか?

これらの結果を見てみると,楽曲ブーストの存在に懐疑的になるのは事実です。

第9回総選挙は事実上CV付き総選挙であったということは以前お話ししましたが,この結果,新曲の有無にかかわらずアイドル達の順位が上がったという見方もあります。

一方で,第7回からの第9回総選挙で圏外のアイドル達への影響はさほどなかったですが,第7回総選挙でしか歌っていないアイドルたちが第9回では順位を下げているのは事実です。

また,第9回期間のみ歌った星輝子が順位をあげています。

さらに,第9回期間中に歌った城ヶ崎美嘉神谷奈緒,久川姉妹の順位が大幅に上がっているのは興味深いです。

加えて,第7回から9回の間新曲を歌っているアイドル達もみな順位を上げています。

 

以上のことから,

楽曲ブーストの存在を否定できないが,それ以前から総選挙順位圏内にいることが条件であり,それだけで影響を与えるものではない。

また,

CVがついているアイドルは新曲を歌わないと順位が下がる可能性が高いという逆方向のブーストは存在する。
と結論づけます。

 

新曲を歌う時期は関係するのか?

では,新曲を歌う時期はどうでしょうか。

図5に総選挙期間を3つに分けたときの新曲を歌った時期のアイドルの平均順位を示します。

なお,分けた期間は,総選挙後から8月末まで。9月から12月末まで。1月から総選挙終了までとしています。

 

f:id:hiroshiakagi398:20201004202113j:plain

図5 新曲を歌った時期と歌ったアイドルの総選挙平均順位

 

これらの結果を見てみると,9月から12月末までの期間に歌ったアイドルたちの平均順位が他の期間に歌ったアイドルよりも高いですが,これは総選挙曲がこの時期に発表されているためであると考えられます。

また,1月から総選挙終了までの期間に歌ったアイドル達の平均順位よりも,総選挙後から8月までに歌ったアイドルたちの方が平均順位がやや高い傾向にあります。

これは,その楽曲に触れる機会が長いことが総選挙の順位によい影響を与えているのだと考えられます。

したがって,楽曲に関しては短期的な影響よりも長期的な影響の方が総選挙に与える影響が大きいと考えております。

 

まとめ

以上。まとめに入ります。

以前の記事で存在を示唆した「楽曲ブースト」が本当に存在するのかについて新曲を歌ったアイドルの平均順位から見てみました。その結果,

  • 総選挙曲の存在はあるが,新曲を歌っているアイドルの偏りを否定できない。
  • 総選挙の順位が圏外のアイドル達は,新曲を歌うことの影響はあまりない。
  • 第9回期間中に新曲を歌ったほとんどのアイドルは順位を上げている。
  • 同期間中に新曲を歌っていないアイドルの順位は一部を除いて下がっている。
  • 1月から総選挙終了までに新曲を歌った場合より,総選挙後から8月末の間に新曲を歌った場合の方が順位が高い傾向にあるが,歌った時期の影響はさほどない。

ことがわかりました。したがって,本ブログでは
「楽曲ブースト」は存在するが条件は厳しく,それだけで総選挙に影響を与えるものではない。と結論づけます。

もう一つのブーストである「ライブブースト」の存在についてはまたお話しさせていただきます。


それでは,これにて本記事を締めさせていただきます。

統計の力で,アイマスがもっと好きになる。

紅木弘がお送りしました。

 

f:id:hiroshiakagi398:20201004202021j:plain

283プロ7組目のユニットを妄想する

アイマスを愛するプロデューサーの皆様および統計沼に沈まれている皆様。

紅木弘です。

 

突然の話ではありますが,私は「設定の深読み」が好きです。
所謂,アニメや漫画,ゲームなどで「あのセリフはあのシーンの伏線」だとか「あの描写はあの作品のオマージュ」というやつです。
おそらく,私だけでなくたくさんの方々がお好きなことと存じます。

一方で,設定を深読みしすぎた結果,作者様や制作様が意図しない考察が一人歩きすることも珍しくありません。
今回するお話しは,そんな考察が一人歩きしているかもしれないお話しです。

   

 

追記(2021/3/21)

当記事は2020/8/16に投稿した内容となっており,2021/3/21に開催されました「THE IDOLM@STER SHINY COLORS 2ndLIVE STEP INTO THE SUNSET SKY DAY2」にて発表されました,7組目の新ユニットである「SHHis」がについては未検討です。

この点をご留意の上,当記事を読んでいただけますと幸いです。

当記事の予想結果との比較につきましては、上記ユニットのアイドルである「七草にちか」および「緋田美琴」の詳細なプロフィールが発表され次第報告させていただきます。

 

そもそもの発端

シャニマスの舞台となる「283プロダクション」には,2020年8月16日現在23人のアイドルが6組のユニットを結成しています。
ちなみに,私はストレイライト(というより黛冬優子)の担当です。

シャニマスがサービスを開始したとき,283プロは16人のアイドルが5組のユニットを結成した状態でスタートしました。

その後,サービス開始1年目にストレイライトの3人が,2年目にノクチルの4人が加わりました。

この283プロはその名の通り「」を重要なキーワードとしており,この関連語として「」や「」を同じくらい重要な単語に位置づけています。

それは,ライブや記念配信などで定期的に行われる業務連絡(新情報発表)や楽曲などでも示されています。

例えば,表1から表3にシャニマス新CDシリーズ最初の楽曲であるシャニマス全体曲で使われている単語とその回数を示したものを示します。

 

f:id:hiroshiakagi398:20200816113450j:plain
f:id:hiroshiakagi398:20200816113454j:plain
f:id:hiroshiakagi398:20200816113457j:plain
表1~3 「Spread the Wings!!」「Ambitious Eve」「シャイノグラフィ」歌詞抽出結果


同表より,前述の通りシャニマス全体として「」や「」に関する単語を多用しており,2020年8月16日現在最新シリーズである「GR@DATE WING」の「シャイノグラフィ」ではそれに加え「」に関する単語をキーワードとしていることがわかります。

また,図1にシャニマス最初のシリーズである「BRILLI@NT WING」の「Spread the Wings!!」でCDにつけられていた帯の背表紙を示します。

 

f:id:hiroshiakagi398:20200816113424j:plain

図1 「Spread the Wings!!」CD背表紙帯


同図には虹をイメージした7色がデザインされています。

しかしながら,一般的に言われる虹の7色である「赤」「橙」「黄」「緑」「青」「藍」「紫」とは異なる配色をしています。

具体的にいえば,藍色の代わりにピンク色が追加されているのです。また,青色も水色といった方が近い色をしています。

ここで,283プロのユニット毎のイメージカラーを考えてみましょう

イルミネーションスターズ 黄色
アンティー
放課後クライマックスガールズ 橙色
アルストロメリア ピンク

ストレイライト

ノクチル 水色

ここまでくればご想像いただけたと思いますが,この背表紙の7色は283プロのユニットカラーを示していると考えられます。

となれば,まだ存在しない色は緑色であり,この色のユニットが今後(おそらく,2021年春)追加されるのではないか。と期待も込めて予想します。


以前,辻野あかりの記事でも述べましたが,私はわざわざ新アイドルを追加する以上,同じようなアイドルを追加する意味はないと考えています。

それは,新アイドルの追加は新たなファン層の獲得が目的であり,似たようなアイドルを追加しても既存ユーザーには思い入れのある既存アイドルには勝てず,新規ユーザーには差別化が容易に図れないため,どちらにも近づきがたくなる恐れがあるからです。

である以上,新アイドルを追加するということはこれまでのアイドルにはない特徴が必要であり,これまでに追加されたストレイライトやノクチルについてもその前提は守られていると考えております。


では,追加されるのはどのようなユニットなのか。どんなアイドルで構成されるのか。
ストレイライトやノクチルの傾向を見つつ,現在所属している23人から予想してみよう!! というのが今回のお話しです。

いつか新ユニットが本当に実装されたらこの結果と比較して「合ってた」「全然違う」と笑っていただけたら幸いです。

 

私が予想する新ユニットはこうだ!!

何人組?

まず,何人組のユニットが追加されるのか。
これは,シャニマスのゲームシステムや「アイドル28人と天井社長,はづきさん,プロデューサーの3人で283プロ」という,この手の話題でよく言われている説を採用して5人ユニットと決め打ちすることにします。
また,ユニットカラーは前述の通り(黄緑色に近い)です。

 

年齢は?

図2にシャニマスアイドル達の年齢分布を示します。

 

f:id:hiroshiakagi398:20200816113433j:plain

図2 シャニマスアイドル年齢分布

 

同図より,シャニマスアイドルの年齢層は17歳が最も多く,次いで16歳となっています。

ちなみに,アイマスのアイドル全体の平均年齢は17.1歳であるため,アイマスの傾向シャニマスも引き継いでいると言えます。

逆に,13歳から15歳の中学生組や20歳以上の成人組はあまりいません。
もっと言えば,15歳の八宮めぐるや市川雛菜は高校生組であるため,中学生は後から追加されたストレイライトの芹沢あさひだけです。

一方で,成人組は後からも追加されていません。

であれば,成人組がもっと増える可能性は十分ありえることと思います。
特に,年齢的に空いている21歳と22歳のどちらかには入るのではないかと予想します。

また,成人済みアイドルがいる放課後クライマックスガールズやアルストロメリアは年齢差をある種押し出しているので,これら異なり成人組でまとめることにより差別化を図ると予想します。

つまり,シャニマス7組目のアイドル達は大人っぽさを前面に打ち出したユニットになると予想します。

 

誕生月

図3にシャニマスアイドルの誕生月分布を示します。

 

f:id:hiroshiakagi398:20200816113443j:plain

図3 シャニマスアイドル誕生月分布

 

 同図より,追加されたアイドル達の誕生月は既に実装されているアイドルの誕生月に偏らないようにしていることがわかります。

なお,12月の大崎姉妹は双子なので誕生日も同じであるため,誕生日という点では1人にカウント可能です。

であれば,新たに追加されるとすれば6月と9月生まれとなる可能性が高いと予想します。
それ以外の月としては,アイマス全体で誕生月が少ない1月と2月を予想します。

 

名字と名前のイニシャル

図4と図5に名字と名前のイニシャルの分布図を示します。

 

f:id:hiroshiakagi398:20200816113501j:plain

図4 シャニマスアイドル名字イニシャル分布

 

f:id:hiroshiakagi398:20200816113506j:plain

図5 シャニマスアイドル名前イニシャル分布

 

図4より,名字のイニシャルはSのアイドルが多いことがわかります。
なお,イニシャルがK,M,Sアイマスアイドル全体でも多いイニシャルなので日本人の名字として使いやすいイニシャルとも考えられます。

アイマス全体で比較的多く,シャニマスにはまだないイニシャルはNなので名字のイニシャルがNのアイドルはいると予想します。
それ以外だとEやU,Wあたりの可能性も高いです。

図5より,名前のイニシャルはこれもまたMとKが多いです。
アイマスアイドル全体でもK,M,Sが多いので,この傾向はシャニマスにも当てはまると考えられます。
したがって,他に多いイニシャルであるN,R,S,Y。とくに,Sの可能性が高いと予想します。

 

血液型

図6にシャニマスアイドルの血液型分布を示します。

 

f:id:hiroshiakagi398:20200816113512j:plain

図6 シャニマスアイドル血液型分布

 

日本人の血液分布はA型が最も多く,次いでO,B,ABと続いており,シャニマスではBとOの分布が逆になっていることがわかります。

ただ,アイマスアイドル全体ではO型が最も多く,AB型の割合もかなり高いため,最低でもO型とAB型が1人は追加されることを予想します。

 

身長と体重

身長や体重はどうでしょうか。

図7にシャニマスアイドルの身長と体重の相関図を示します。

 

f:id:hiroshiakagi398:20200816113518j:plain

図7 シャニマスアイドルの身長と体重との相関

 

同図より,シャニマスアイドルは51Kg以下と55kg以上できれいに体重が分かれていることを確認できます。

そして,後から追加されたストレイライトやノクチルは55kg以上の枠に1人追加されています。

前述のように,追加されるアイドルは20歳以上の成人組が中心と予想しているため,身長も比較的高くなることが予想されます。

ただし,身長175cm以上のアイドルはアイマス全体でも諸星きらりだけですので,165cm以上175cm未満に落ち着くと思います。

また,デレマスやミリマスでもおなじみのロリ成人枠の存在ですが,後から追加された福丸小糸がシャニマスで一番小さいアイドルを更新しましたし,ユニットとしての大人っぽさをだすのであれば不向きであると考えられることから,ロリ成人枠はシャニマスにはないと予想しております。

また,成人済みでちょくちょく軽すぎると言われる桑山千雪(彼女の場合は後述するスタイルの問題がありますが)のこともあり,低体重でも49kg以下はないと予想しております。

 

3サイズ

3サイズも見てみます。
図8にシャニマスアイドルのウエストとバストの相関図,図9にウエストとヒップの相関図,図10にBHW周径バランスを示します。

 

f:id:hiroshiakagi398:20200816113523j:plain

図8 シャニマスアイドルのウエストとバストとの相関

 

f:id:hiroshiakagi398:20200816113419j:plain

図9 シャニマスアイドルのウエストとヒップとの相関

 

f:id:hiroshiakagi398:20200816120356j:plain

図10 シャニマスアイドルのBHW周径バランス

 

私が特に着目しているのは図10のBHW周径バランスです。

同図において,後から追加されたストレイライトやノクチルは和泉愛依を除いてストレート型とバスト優勢型に属しています。

また,ヒップ優勢型には三峰結華と杜野凛世しか属していません。

加えて,ゴールデンカノンにおいて美しいスタイルであるとされている同図線の外にいるのは桑山千雪だけです。

なお,これは彼女のスタイルが悪いのではなくバストやヒップに対してウエストがやや細いと言うことを意味しており,ものすごいボンキュッボンということです。

新ユニットが大人っぽさを打ち出したものであるとすると,ある種幼児体型とも取れるストレート型に当てはめることは低いと予想します。

それよりも,既に所属しているアイドル達との差別化を図るため,ヒップ優勢型よりのウエストくびれ型やウエストくびれ型よりのヒップ優勢型,あるいは線上の外に属す可能性が高いと予想します。

これを基に考えると,エストは57cmから59cmでバスト,ヒップは85cm以上のアイドルが多く在籍する可能性が高いと予想します。

 

髪の色

図11にシャニマスアイドルの髪の色分布を示します。

 

f:id:hiroshiakagi398:20200816113532j:plain

図11 シャニマスアイドルの髪の色分布

 

同図より,黒髪と赤髪(赤みがかった茶髪),金髪が多いことがわかります。

後から追加されたストレイライトやノクチルを見てもこの傾向を維持しており,芹沢あさひだけがそれまでにない白(銀)髪です。

逆に言えば,年齢も相まって芹沢あさひの特別・特殊感を髪の色からも示していると考えられます。

である以上,この傾向は維持されるでしょう。

したがって,黒,に1人ずつ。まだ誰もいないピンク(他の2つと比べ可能性は低いと予想)に1人で分布すると予想します。

 

まとめ

以上,まとめに入ります。

283プロダクションにはもう1組新ユニットが追加されるという仮説に立ち,どのようなユニットでどのようなアイドルにより構成されるのかを予想しました。

その結果,

  • 20歳以上の成人組で構成される,大人っぽさを前面に打ち出した5人組ユニット。
  • 1,2,6,9月生まれ。
  • 名字のイニシャルがN。名前のイニシャルがSのアイドルが1人はいる。
  • O型とAB型のアイドルが1人ずつはいる。
  • 身長が165cm以上175cm未満。体重が49kg以上。ロリ成人枠はいない。
  • 全員がヒップ優勢型よりのウエストくびれ型やウエストくびれ型よりのヒップ優勢型に属する。
  • 髪の色が黒,赤,黄,茶で1人ずつ。緑か青が1人。

であると予想しました。

また,ストレイライトやノクチルはそれまでに所属していたアイドル達と特徴が似か寄らないように意識したキャラデザをしているという仮説がおおよそ間違っていないことも示せました。

アイマスはコンテンツとして「アイマスらしさ」をしっかり持っている。というのが私がアイマス統計を行う上での大前提です。

したがって,他のシリーズで追加されたアイドルたちからより詳細な予想は立てられると考えております。

それについてもいずれお話しします。


それでは,これにて本記事を締めさせていただきます。

統計の力で,アイマスがもっと好きになる。

紅木弘がお送りしました。

 

f:id:hiroshiakagi398:20200816113428j:plain

アイドルのキャラデザとバストサイズの関係を考察する~Part 1~

アイマスを愛するプロデューサーの皆様および統計沼に沈まれている皆様。
紅木弘です。

 

今回はアイマスのキャラクターデザインについて。
もっと言えば,アイドルのバストサイズについて,考えてみたいなと思います。

 

 

「胸を盛る」という行為の是非と逆説的仮説

きっかけはここ最近,私のTLで「アイドルの胸を盛る」ことに関する内容がちらほら流れているからです。
胸を盛るとは,あるキャラクター(アイドル)の絵を描くときなどに胸のサイズを意図的に大きくすることです。

もっと俗な言い方をすれば,貧乳(並乳)のキャラクターを巨乳化することです。

このことに関する賛否両論(どちらかと言えば,否の方が多い印象です)が,ここ最近私のTLによく流れるようになりました。

その中で,非常に興味深い考察がありました。曰く,
キャラクターは性格や社会的立場などの設定によって外見を変えているはずであり,胸のサイズもその設定を表現する上で重要な要素である。したがって,胸のサイズを変更することは,キャラクター崩壊に繋がりかねない行為である。
というものです。

この考察は,キャラクターの性格や特徴によってバストサイズの割合が異なる。という仮説を前提としています。
例えば,元気な娘と落ち着いた娘。姉キャラと妹キャラではバストサイズの割合が異なる。と仮定しているのです。

まず,私はこの仮説が正しいのか疑問に持ちました。
そして,この仮説が正しいとすれば,逆説的にバストサイズなどの外的特徴から,そのキャラクターの性格や特徴を推定可能なのではないか。と考えました。


この仮説は,私が同人活動として行っているエロゲの教科書づくり(エロゲ統計)的にも大変興味深いものでした。
また,アイマスのキャラクター(アイドル)とエロゲのキャラクターとでその割合に違いがあるとすれば,それもまたとても興味深い結果です。


そこでまず,アイマスのアイドル達のバストサイズとそれ以外の外的特徴について特徴や傾向をまとめて見てみたいと思います。

 

なお,アイマスのアイドル達は年齢や身長,バストサイズといった設定がしっかりしているにもかかわらず,同じアイドルでも公式絵によって胸のサイズが変化しているように感じられるため,あくまで公式プロフィールの値を用いることをご留意ください。
また,巨乳・貧乳は身長やウエストといった複数の要因で判断されるものであり,バストサイズだけで判断することはできないという点もご留意ください。

 

アイマス各シリーズのバストサイズの割合

まず,アイマス各シリーズごとのバストサイズの割合を見てみます。
表1に各シリーズごとのバストサイズの人数を示し,図1にその割合を示します。

 

表1 各シリーズごとのバストサイズの人数

f:id:hiroshiakagi398:20200719180631j:plain

 

f:id:hiroshiakagi398:20200719180635j:plain

図1 各シリーズごとのバストサイズの割合

 

これらの結果より,アイマスのアイドル達はシリーズを問わず,B71cmから90cmの範囲に広くまとまっており,それ以下,それ以上の割合は小さいことがわかります。

また,シャニマスを除く3つのシリーズにおいて,81cmから85cmまでの割合が最も多いこともわかります(なお,シャニマスで最も割合の多い76cmから80cmとの差は1人)。
これは,各シリーズおよび全体のバストサイズの平均値および中央値がそれぞれともに81cmであることからも納得の結果です。

 

すなわち,アイマスのバストサイズに対するキャラデザの方針として,80cm程度を基準に±10cmの間に広く分布させ,巨乳・貧乳への比重は置いていないことがわかります。

 

逆に言えば,バストサイズが極端に大きい・小さいというのはそれだけで目立つ。ことを意味します。
特に,アイマスシリーズで現状最大のバストサイズを持つデレマスの及川雫(B105)はその最たるものでしょう。

一方,小さい方については年齢や身長とも関係があるため,後述します。

 

バストサイズとその他外的特徴との関係

年齢とバストサイズの関係

次に,年齢とバストサイズの関係を見てみます。
表2に14歳から19歳までのそれぞれのバストサイズの人数を示し,図2にその割合を示します。なお,この年齢を設定した理由は,各シリーズでこの範囲の年齢が極めて多いためです。

 

表2 年齢ごとのバストサイズの人数

f:id:hiroshiakagi398:20200719180646j:plain

 

f:id:hiroshiakagi398:20200719180650j:plain

図2 年齢ごとのバストサイズの割合

 

前述のように,バストサイズの大きさが極端に大きい・小さいことはそれだけで目立つという点に着目すると,

15歳のグラフにおける765ASの星井美希(B86)やシャニマス市川雛菜(B87)はかなり目立つアイドルでしょう。

また,彼女たちは各シリーズの最初からいたのではなく,後から追加されたという点も興味深いです。

すなわち,追加キャラとして既存キャラにはない特徴,目立たせるための手法として,年齢の割にバストサイズを大きくしたと考察できます。

小さい方で言えば,765ASでは最小のバストサイズである16歳の如月千早(B72)や同い年・同ユニットでのバストサイズの差が目立つ三峰結華(B73)が該当するでしょう。

 

また,年齢が18歳以上になると,明らかにB86以上の割合が増えています。

これは,このあたりの年齢から「少女」ではなく「女性」としてのキャラデザをしているためであるとすると,おもしろいのは17歳ではなく16歳の方がB86以上の割合が多い点です。

前述した及川雫も16歳であり,バストサイズの大きいアイドルの年齢を16歳においている恣意的なものさえ感じます。

すなわち,アイマスの世界において,15歳と16歳には大きな差・ある種の壁があるのではないかと考えられます。

私はその壁を学校ではないかと考えております。つまり,中学と高校という違いです。

一般に15歳は,中学3年生と高校1年生のどちらの可能性もあり,アイマスの世界においても両者が入り交じっています(12歳,18歳についても同様)。一方で,16歳は確実に高校生です。

すなわち,中学生なのか高校生なのかによって,全体のキャラデザの指針を変化させていると考えております。

 

身長とバストサイズの関係

次に,身長とバストサイズの関係を見てみます。
表3に身長ごとのバストサイズの人数を示し,図3にその割合を示します。

 

表3 身長ごとのバストサイズの人数

f:id:hiroshiakagi398:20200719180654j:plain

 

f:id:hiroshiakagi398:20200719180700j:plain

図3 身長ごとのバストサイズの割合

 

これらの結果より,身長を高くするとバストサイズも大きくなるという傾向が見えます。

とくに,身長が150cm以下にはB86以上がいない点や,171cm以上だとほぼB86以上(例外は身長171cmでB81の高垣楓)である点は顕著です。

逆に152cmでB92の片桐早苗や162cmの如月千早が目立つのも納得です。
(すなわち,如月千早は年齢的にも身長的にもバストサイズの小ささが目立ちやすいキャラデザとなっているといえます)。

 

髪の色とバストサイズの関係

最後に,髪の色とバストサイズの関係を見てみます。
表4に髪の色ごとのバストサイズの人数を示し,図4にその割合を示します。
なお髪の色は各アイドルの基本立ち絵から私が色を判断しており,この分類は「エロゲ統計2」(牧田翆著,C79頒布)を基にしています。

 

表4 髪の色ごとのバストサイズの人数

f:id:hiroshiakagi398:20200719180705j:plain

 

 

f:id:hiroshiakagi398:20200719180709j:plain

図4 髪の色とのバストサイズの割合

 

これらの結果より,最も人数が多い茶髪が図1の全体の割合と酷似していること。
赤髪・黒髪はB80以下の割合が大きく,ピンク髪・黄色髪はB86以上の割合が大きいこと。紫髪のB91以上の割合の高さが見えます。

すなわち,アイマスのキャラデザとして,
茶髪を基本とし,・黒髪は貧乳。ピンク髪は巨乳
という傾向が見えます。

なお,髪の色はキャラクターの外的特徴として重要な要素であるはずなので,この関係の妥当性ついてはもっと考察が必要であると考えております。

 

まとめ

以上,まとめに入ります。

キャラクターの性格や特徴によってバストサイズの割合が異なるという仮説の妥当性を検証するために,まず,バストサイズとそれ以外の外的特徴に関する特徴や傾向をまとめました。
その結果,アイマスのアイドル達は,

  • B80cm程度を基準に±10cmの間に広く分布しており,巨乳・貧乳に比重が置かれていない。
  • 年齢以上に中学生か高校生かにキャラデザの重きを置いており,その境目である16歳の巨乳率を上げることで,キャラデザの違いを特徴付けていることが示唆される。
  • 身長が高くなるほどバストサイズも大きくなっていく傾向にあり,その傾向に従わないアイドルについては外見的特徴が目立ちやすい。
  • 髪の色は茶髪を基本とし,赤・黒髪は貧乳。ピンク・黄・紫髪は巨乳といった傾向が見える。

ことがわかりました。

この仮説は個人的に大変興味深いものであり,この妥当性や実際の傾向等については今後も調べていきたいと考えております。また,これらを検討することにより,なぜ胸を盛るのかについて,私なりの答えを出していきたいと思います。


それでは,これにて本記事を締めさせていただきます。

統計の力で,アイマスがもっと好きになる。

紅木弘がお送りしました。

f:id:hiroshiakagi398:20200719180622j:plain

第9回シンデレラガール総選挙の順位を統計的に見てみる

アイマスを愛するプロデューサーの皆様および統計沼に沈まれている皆様。

紅木弘です。

 

 
遅ればせながらではございますが,第9回シンデレラガール総選挙およびボイスアイドルオーディションお疲れ様でした。

今回は私も今までよりちょっとだけガチになって選挙活動および投票券集めをしましたので,投票期間終了から結果発表までの1週間は気が気でなかったですし,結果を見たときには今まで以上に興奮しました。

興奮冷めやらぬのは事実ですが少し冷静になりましたので,次回総選挙への思いも込めながら,第9回総選挙の結果を統計的アプローチに基づいて見てみたいと思います。

 

全体推定

票数とアクティブユーザー数

図1に公表された票数を用いて,過去の記事と同様に投票数の近似モデルを示します。

 

f:id:hiroshiakagi398:20200606011116j:plain 

図1 総選挙投票数推定


なお,同図は過去の記事と同様に

f:id:hiroshiakagi398:20200510110520j:plain

の累乗近似で近似しており,第9回総選挙の係数は,a = 15629297,b = -0.467 としています。
また,図2に図1の推定モデルから推定した総投票数を示します。

 

f:id:hiroshiakagi398:20200606011121j:plain

図2 総選挙推定総投票数

 

これらの図より,第9回総選挙の推定総票数は約4億6千万票と前回の総選挙と比べ,約5.23倍も総票数が増えたことが予想されます。

ただし,この結果は当然と言えば当然のことです。

図3に1アカウントが無料で入手できる票数(無課金票),図4に1アカウントが課金により入手できる票数(課金票),図5に1アカウントが入手できる合計票数を示します。

 

f:id:hiroshiakagi398:20200606011127j:plain

図3 1アカウントあたりの最大無課金
 

f:id:hiroshiakagi398:20200606011132j:plain

図4 1アカウントあたりの最大課金票
 

f:id:hiroshiakagi398:20200606011137j:plain

図5 1アカウントあたりの最大投票可能数

 
なお,第1回から4回については無課金票が2~3票であり,1アカウントあたりの票数に制限がないため省略しております。

また,これらの図において第6回総選挙の課金票については調査できなかったため,空欄としています(情報提供求めます)

加えて,図6に各ゲームのイベント参加者から導出した,総選挙時におけるアクティブユーザー数を示します。

 

f:id:hiroshiakagi398:20200606011142j:plain

図6 各コンテンツの推定アクティブユーザー数

 

なお,これらの値は総選挙期間中に行われた各イベントのアクティブユーザー数の平均値から導出しております。

これらの結果より,

であることがわかります。

すなわち,アクティブユーザー数は減少しているが,それ以上に1アカウントあたりの投票数が大幅に増えたことを意味します。

特に,デレステ無課金票・課金票モバマスとほぼ同票数へと大幅に増加した点は無視できません。

これは,アクティブユーザー数の差も考えれば,

第9回シンデレラガール総選挙はデレステで人気のあるアイドルが順位も上の方に行く。

という仮定を置かざるおえない。もっと言えば,総選挙におけるデレステの影響力がモバマスと逆転した。と言えるくらいの影響があったと考えられます。

 

得票率

では,私が票数よりも重要と考えている得票率はどうなっているのでしょうか。

図7に,図1および図2から導出した,第9回シンデレラガール総選挙の推定得票率を示します。

 

f:id:hiroshiakagi398:20200606011146j:plain

図7 第9回シンデレラガール総選挙推定得票率

 
また,図8に各総選挙における1位から6位までの推定得票率を示します。

 

f:id:hiroshiakagi398:20200606011151j:plain

図8 各総選挙における1位~6位の推定得票率

 

これらの図より,

  • 1位から6位の推定得票率は,第5回総選挙からそれぞれ3.5%,2.5%,2.1%,1.8%,1.6%,1.5%程度の値から変動していない。
  • 全体の約18.8%の票数をTop10が占めており,ランキング圏外となった51位以降の得票率は50%を超えている。

ことがわかります。

とくに,第5回以降のTop5が総票数が増加しても得票率の差はほとんどないことはとても意味があることと考えます。

今回の総選挙はボイスアイドルオーディションとの同時開催であり,これまでの総選挙にあった中間発表がないことや前述のように票数の大幅な増加したことなど,これまでの総選挙とは異なる点がいくつもありました。

にもかかわらず得票率には変化がない。

これは言い換えれば,
総票数さえ推定できれば,シンデレラガール(1位)になるためには何票必要であるかを推定することができる。

ことを意味します。総票数の3.5%,もっと言えば3.0%あればシンデレラガールになる確率が極めて高いと言い切ることができるのです。

すなわち,次回以降の総選挙においてTwitterなどのSNS企画として「○○票あつめて△△をシンデレラガールにしよう!」といったようなことをする選挙活動が可能となるのです。

これは,票を集めるという意味において,極めて有効な方法となり得るのではないでしょうか。

もちろん,総票数をどうやって推定するのかという問題はありますが,1アカウントあたりの最大票数とアクティブユーザー数から推定する方法を現在検討中です。

いずれにせよ,得票率3.5%という値は今後の総選挙の重要な指標となると考えております。

 

Top10のアイドルの推移

次に,第9回総選挙Top10のアイドル達の順位変動や平均順位などを見てみたいと思います。ですが,その前に1つだけ,

今回の総選挙はCVが既にあるアイドル達の総選挙であった。

ということを否定することができないことだけ先に述べさせていただきます。

 

第9回総選挙はCV有りアイドル総選挙

今回の総選挙においてTop50入りしたアイドル達の内,総選挙が始まる前の段階でCVがついていないアイドルは

  • 辻野 あかり
  • 工藤 忍
  • 浅利 七海

の3人しかいません。

図9に各総選挙開始段階でCVがついていたアイドルとついていなかったアイドルの50位(第1回のみ30位)に入っていた人数を示します。

 

f:id:hiroshiakagi398:20200606011156j:plain

図9 各総選挙におけるCV有りアイドルとCVなしアイドルのランキング入り人数


これらの結果より,CVの実装速度やアイドルの追加人数などの影響もありますが,第9回総選挙はこれまでの総選挙と比べあきらかにCVがついていないアイドルが50位以内に入っていないことがわかります。

これは,今回の総選挙がボイスアイドルオーディションとの同時開催であったことが最大の理由だと考えられます。

つまり,これまでの総選挙では総選挙だけがユーザー側がCVを実装する順番をある程度操作できる唯一のものであったのに対して,今回の総選挙はボイスアイドルオーディションというそれ専用のものが追加され,CVのついていないアイドルを担当されているプロデューサー方のほとんどは,そちらに注力したと考えられます。

しかしながら,前回の総選挙で12位だった工藤忍や14位の浅利七海といった,ボイスアイドルオーディションの情報が公開されていなかったときに私が予想したときには総選挙上位だったアイドル達が,事実上のCV付きアイドル総選挙であった今回の総選挙においてランキング入りしたことはさすがというべきでしょう。

また,辻野あかりについては選挙前からニコニコ動画などの動画配信サイトで話題となるなど,比較的話題となりやすかったことがランキング入りの理由の1つであると考えられます。

では,なぜ今回の総選挙は事実上のCV付きアイドル総選挙だったのでしょうか。

理由の1つとして,前述したモバマスデレステの総選挙における影響の割合が変わったことが理由の1つと考えられます。

もっと言えば,楽曲の有無です。

これについては,Top10のアイドル達について見た後でお話しします。

 

第1位:北条加蓮

 

f:id:hiroshiakagi398:20200606011226j:plain

図10 北条加蓮の総選挙順位

 

 平均順位:11.8位(1~8回) → 10.6位(1~9回)
中央値順位:9.0位(1~8回) → 8.0位(1~9回)

改めまして,北条加蓮Pの皆様おめでとうございます。

私の予想としましても,今回のシンデレラガールは北条加蓮と思っていましたので,詳細は過去の記事を読んでいただくとして,

彼女については,次回の総選挙順位が非常に興味深い点だと考えております。

図11から図13に,過去の総選挙でシンデレラガールになったアイドル達の順位を示します。

 

f:id:hiroshiakagi398:20200606011206j:plain

図11 第1代~第3代シンデレラガール総選挙順位
 

f:id:hiroshiakagi398:20200606011211j:plain

図12 第4代~第6代シンデレラガール総選挙順位

 

f:id:hiroshiakagi398:20200606011216j:plain

図13 第7代~第9代シンデレラガール総選挙順位

 

 これらの図より,1人例外はいますが(彼女については後述します),シンデレラガールになったアイドル達はシンデレラガールになった次回の総選挙において順位を大幅に落とす傾向にあります。

特に,初代シンデレラガールである十時愛梨や4代目シンデレラガールの塩見周子はシンデレラガールになった後に圏外になることもめずらしくありません。

また,シンデレラガールになるまでは平均順位が9.3位と3番目に高かった安部菜々でさえ,シンデレラガールになった次の総選挙では初の圏外となりました。

別の面から見れば,シンデレラガールになったアイドルのシンデレラガールになった後の総選挙順位は,シンデレラガールという大きな目標を達成した後にも投票を続けるプロデューサーの多さを示す指標。選挙っぽく言えば,組織票の多さを示す指標となりうると考えております。

したがって,北条加蓮の次回総選挙順位は彼女の本来の人気を示す指標になると考えており,その順位にとても興味があります。

 

第2位:鷺沢文香

 

f:id:hiroshiakagi398:20200606011231j:plain

図14 鷺沢文香の総選挙順位

 

平均順位:9.0位(1~8回) → 8.0位(1~9回)
中央値順位:8.5位(1~8回) → 7.0位(1~9回)

強い。総選挙に強いアイドル代表と言っても過言ではないでしょう。

にもかかわらず,彼女がなかなかシンデレラガールになれないのは過去の記事でお話ししましたように,タイプ部門で1位になった経験がないことが理由の1つではないかと考えております。
しかしながら,北条加蓮がシンデレラガールになったことにより,前述したシンデレラガールの傾向を見れば,次回総選挙という点では彼女はCool部門で1位と言うことも可能です。このため,彼女が次回総選挙でシンデレラガールになる可能性は十分に高いのではないでしょうか。

 

第3位:一ノ瀬志希

 

f:id:hiroshiakagi398:20200606011236j:plain

図15 一ノ瀬志希の総選挙順位

 

平均順位:23.5位(1~8回) → 20.6位(1~9回)
中央値順位:22.5位(1~8回) → 6位(1~9回)

第4回で5位となり,CVがついた後,シンデレラガール総選挙がモバマスデレステ同時開催になった第7回からめきめきと順位を上げてきた彼女が3位。

別の言い方をすれば,モバマスのユーザーよりも,デレステのユーザーに人気のあるアイドルの代表ではないかと考えております。

統計的に見れば,今回の3位により,中央値順位が大幅に上がったアイドルであり,平均順位と中央値順位との乖離が目立つアイドルとなりました。

なお,このような傾向にあるアイドルとして,後述する佐久間まゆや前回総選挙でシンデレラガールとなった本田未央がおり,彼女たちは最初期の総選挙ではそこまで順位が高くなかったが,第6回総選挙が1つの転換期となったアイドルです。

 

第4位:神谷奈緒

 

f:id:hiroshiakagi398:20200606011241j:plain

図16 神谷奈緒の総選挙順位

 

平均順位:18.75位(1~8回) → 17.11位(1~9回)
中央値順位:16.0位(1~8回) → 16.0位(1~9回)

大躍進です。
これまでの総選挙において,最高順位は第2回の11位。それ以降は毎回15位~20位の間を行き来していた彼女が4位となりました。

この理由については色々考えられますが,彼女は「トライアドプリムス」というユニットが関係したと考えられます。

トライアドプリムスは

  • デレマスというコンテンツにおける,Coolの顔である3代目シンデレラガールの渋谷凛
  • 今回の総選挙で下馬評段階からシンデレラガールになると言われていた北条加蓮

神谷奈緒の3人組であり,Coolユニットの代表とも言えるユニットです。

そして,総選挙においては,ユニットの誰かが上位に行くと,他のユニットメンバーも上位に行くという傾向があります。

特に顕著なのはニュージェネレーションの島村卯月渋谷凛本田未央の3人です。

渋谷凛がシンデレラガールとなった第3回総選挙では,前回前々回と29位だった島村卯月が4位。前回前々回と圏外だった本田未央が5位となりました。

同様に,島村卯月がシンデレラガールとなった第5回総選挙では,その前の総選挙で順位を18位と落とした本田未央が6位となりました。

いうなれば,ユニット単位で応援するプロデューサーにとって,ユニットメンバー全員がシンデレラガールになって欲しいという考えがあり,今回の神谷奈緒の順位は次回以降の総選挙への布石であると考えられます。

 

第5位:高垣楓

 

f:id:hiroshiakagi398:20200606011247j:plain

図17 高垣楓の総選挙順位

 

平均順位:5.8位(1~8回) → 5.7位(1~9回)
中央値順位:5.0位(1~8回) → 5.0位(1~9回)

私の担当にして,シンデレラガール総選挙最強のアイドルです。

シンデレラガールになると次回以降の総選挙で順位を下げるという傾向をただ1人無視し続け,総選挙楽曲と呼ばれる,総選挙で高順位となったアイドルで構成されたユニット楽曲を今回の結果を含めると6回歌うという,はちゃめちゃな強さを誇るアイドルです。

あまりの強さに,次回総選挙では殿堂入り扱いで参加できないのでは? と思ってしまうくらいのアイドルです。

 

第6位:高森藍子

 

f:id:hiroshiakagi398:20200606011251j:plain

図18 高森藍子の総選挙順位

 

平均順位:20.4位(1~8回) → 18.8位(1~9回)
中央値順位:19.0位(1~8回) → 18.0位(1~9回)

彼女も順位としては大躍進と言えますが,過去の記事でお話ししましたように,彼女はPassion所属のアイドルの中では第8回総選挙時点で本田未央の次に平均順位が高いアイドルであり,本田未央がシンデレラガールとなった後の総選挙において,Passionの柱として総選挙を戦うべきアイドルでした。

この意味では,彼女のこの順位はある種当然のものともいえます。

一方で,私がCool一強を予想し,実際その通りとなった今回の総選挙において6位という順位を取ったというのは,ひとえに高森藍子Pの皆様の選挙活動の賜物と存じます。

 

第7位:佐久間まゆ

 

f:id:hiroshiakagi398:20200606011256j:plain

図19 佐久間まゆの総選挙順位

 

平均順位:16.25位(1~8回) → 15.22位(1~9回)
中央値順位:12.0位(1~8回) → 8.0位(1~9回)

前述しましたように彼女もまた,一ノ瀬志希同様にデレステのサービス開始が影響を与えたアイドルと言えます。

一ノ瀬志希と異なるのは,合同開催が始まった第7回ではなく,楽曲総選挙が行われた第6回総選挙が転機となったアイドルであると言うことです。

これは,本田未央も同様です。

楽曲総選挙についての詳細な説明は割愛しますが,これは,第6回総選挙において各タイプ1位のアイドルに楽曲総選挙1位のユニット曲を歌わせることができるというものであり,
言うなれば,「Tulip」をCute,Passionの誰に歌わせるかが,第6回総選挙では1つの争点となった選挙でもありました。
そして,TulipはLiPPSというユニットの楽曲であり,LiPPSには一ノ瀬志希も所属しております。

佐久間まゆは,このような背景から総選挙の順位をめきめきと上げてきたアイドルであると考えております。

 

第8位:新田美波

 

f:id:hiroshiakagi398:20200606011302j:plain

図20 新田美波の総選挙順位

  

平均順位:27.6位(1~8回) → 25.4位(1~9回)
中央値順位:27位(1~8回) → 26位(1~9回)

総選挙の順位という点において,最も躍進したのは彼女です。

彼女は前述した神谷奈緒よりも少し低い25位前後を安定して取っていたアイドルであり,Top10入りはおろか,10番台の順位も第1回総選挙以来取っておりません。

そんな彼女がなぜ,大躍進を果たしたのか。その理由についてはこの後に考察したいと思います。

 

第9位:緒方智絵里

 

f:id:hiroshiakagi398:20200606011307j:plain

図21 緒方智絵里の総選挙順位

 

平均順位:10.0位(1~8回) → 9.9位(1~9回)
中央値順位:11.0位(1~8回) → 11.0位(1~9回)

彼女は元々から,総選挙において毎回高い順位を取っていたアイドルです。

前回総選挙の段階で,平均順位は夢見りあむを除けば3位であり,今回の総選挙の結果を入れても平均順位4位という極めて高い順位を安定して取っているアイドルです。

一方で,Top10入りは第3回総選挙以来であり,CV枠と私が呼んでいる総選挙の結果によりCVをつけることを意識したアイドル達をある種徹底的に除いた今回の総選挙において考えれば,この順位も納得のものと言えます。

 

第10位:速水奏

 

f:id:hiroshiakagi398:20200606011312j:plain

図22 速水奏の総選挙順位

 

平均順位:25.0位(1~8回) → 23.1位(1~9回)
中央値順位:25.0位(1~8回) → 22.5位(1~9回)

正直に申し上げれば,彼女のTop10入りは予想外でした。付け加えれば,8位の新田美波もです。

これは,Passionのもう1人の柱として城ヶ崎美嘉がランキング入りすることや,ボイスアイドルオーディションではなく,従来通りシンデレラガール総選挙でCVをつけることを目指したアイドル,特に藤忍がTop10入りすることを予想したためです。

では,なぜ彼女たちがTop10入りしたのか。この理由について考えてみたいと思います。

 

ガチャブーストに連なる新たなブースト?


今回Top10入りしたアイドル達を見てみると,直近に行われた7thライブの影響があるのではないか。と考えるようになりました。

例えば,直近である2020年2月に行われた7th大阪ライブでは,

  • 北条加蓮のソロ曲である「薄荷」のアコースティックバージョン。
  • 新田美波のソロ曲である「Voyage」のアコースティックバージョン。
  • 佐久間まゆのソロ曲である「エブリデイドリーム」と「マイ・スイート・ハネムーン」のアコースティックバージョン。

が披露されました。これらはこれまで発表されていない音源なのはもちろん生バンド。とくに作曲家様がその楽曲を弾くというインパクトから,ライブ終了後もとても反響が大きかった楽曲です。

また,その前の2019年11月に行われた7th名古屋ライブでは,

  • 新田美波速水奏のユニット「デア・アウローラ」が歌う「Secret Daybreak」がサプライズで歌われる。
  • 一ノ瀬志希のソロ曲・ユニット曲が多数歌われ,とくに二宮飛鳥とのユニット曲「バベル」はイントロが特別バージョン。
  • 神谷奈緒のソロ曲が2日間で2曲とも歌われる。とくに「2nd SIDE」は4th以来の披露。

など,DJ KOOさんのインパクトが強すぎたということは置いておいて,ライブ終了後も反響が大きかった楽曲がいくつもありました。

言うなれば,もともとある程度人気のあるアイドル達が,直近に行われたライブで強いインパクトを持つ楽曲が披露された。という見方をすることも可能ではないでしょうか。

そして,この結果,総選挙の順位も上がったという仮説を立てることも可能ではないでしょうか。

総選挙において,選挙期間中のガシャに登場したアイドルが順位を上げるといういわゆる「ガチャブースト」と呼ばれる現象についてはしばしば議題として上がってきました。

しかしながら,前述のようにデレステが総選挙に置いて強い影響力を持った今回の総選挙においては特に,直近の楽曲やライブといったもののブーストについても議論する必要があると今回の総選挙の結果から思いましたので,いずれこの件についてもお話ししたいなと思います。

 

まとめ

以上,まとめに入ります。

  • 推定得票率が3.5%でシンデレラガールになるという傾向は継続。
  • ボイスアイドルオーディションと同時開催となったことで,事実上のボイス付きアイドル総選挙となった。
  • ガチャブーストに変わる新たなブーストとして,楽曲ブーストライブブーストなるものの存在が示唆された。

また,ボイスアイドルオーディションの結果についてですが,公開された順位および票数がTop3だけであることから,統計的にお話しできることが少ないため,今回は割愛させていただきます。

その内何か思いつきましたら,またお話しさせていただきます。


それでは,これにて本記事を締めさせていただきます。

統計の力で,アイマスがもっと好きになる。

紅木弘がお送りしました。

 

f:id:hiroshiakagi398:20200606011106j:plain

シンデレラガールになるためには全投票数の何%必要なのか?

 

アイマスを愛するプロデューサーの皆様および統計沼に沈まれている皆様。

紅木弘です。

 

 

シンデレラガール総選挙 & ボイスアイドルオーディション終盤戦突入!

第9回シンデレラガール総選挙およびボイスアイドルオーディションも終盤戦です。
プロデューサーの皆様におかれましては,毎日のプロデュースおよび選挙活動お疲れ様です。
私自身も今年からモバマスに手を出したり真面目にデレステをしたりと,今回の総選挙はちょっと頑張っています。

ルールやマナーを守って,悔いのない楽しい総選挙にしましょう!


さて,そんな最中に投稿する記事ではないかもしれませんが,
あえて禁忌に触れる
のがアイマス統計のアイデンティティですので,不快に感じられた方はプラウザバックのほどお願いいたします。

 

投票数を集計するという試み

総選挙およびボイスオーディションの影響で,私のTLは「○○に投票して!」といったダイマやなんやらで大賑わいです。
それを拝見するのはとても楽しく,毎日大変勉強させていただいております。

そんな中,ある担当P様方からのTLに大変興味深いものがございました。
それは,投票数△△票を目指す!といったものです。
具体的には,○○というアイドルに投票した際,その投票数をTLし,それを定期的に集計・公開。票数が△△票になることを目指す。といった選挙活動です。

これは,今回の選挙が中間発表がないこと。また,おそらく今回もTop10以外の投票数については公開しないことから,自分たちが何票投票したかの指標にしたいという思いがあるものと考えられます。
拝見しましたところ,すでに当初の目標票数は突破しており,目標の200%,300%と票数を増やしておりました。

ここでふと,そもそもとして全票数の何%あれば,シンデレラガール(投票数1位)になれるのか?という疑問が生まれました。

ですので今回はこの割合について考えてみたいと思います。

 

票数を推定するための近似モデル作成

まず,プロデューサーの皆様には周知の事実でしょうが,シンデレラガール総選挙は全体Top10と各属性Top5しか票数を公開しておりません。

すなわち,2020/5/1時点で190人いるアイドルの内,票数が確認できるアイドルは10%もいません。

従いまして,公表されている投票数から全体の票数を推定する必要があります。

今回,推定にはR言語を用いて

f:id:hiroshiakagi398:20200510110520j:plain

となるような係数aとbを導出しました。なお,数ある近似モデルの中から累乗近似としましたのは,事前調査においてこのかたちがもっとも単純かつ誤差最小となることを確認したためです。

図1に公開されている投票数とこの値から推定した近似モデルを示します。また,表1に近似モデルに用いた係数aとbを示します。

f:id:hiroshiakagi398:20200510110523j:plain

図1 シンデレラガール総選挙投票数と近似モデル
 

f:id:hiroshiakagi398:20200510110516j:plain

表1 近似モデルに用いた各係数
 

同図より,実際の票数よりも多い・少ないはありますが(近似なので当然です),おおよそ近似モデルで票数が推定可能であると考えられます。

 

推定総票数の導出と各アイドルの割合

近似モデルができましたので,このモデルに基づいて推定総票数および各アイドルの票数の割合を見てみます。

推定総票数

図2に前述の近似モデルから推定した各総選挙の総投票数を示します。

f:id:hiroshiakagi398:20200510110528j:plain

図2 各シンデレラガール総選挙の推定総票数
 

同図より,第5回総選挙から右肩上がりに総投票数が伸びていることがわかります。

これは,アクティブユーザーの増加や課金することなく入手可能な投票券(無課金票)の増加,第7回からはデレステとの同時開催になったことが原因であると考えられます。

なお,第9回総選挙は今まで以上に1アカウントあたりの票数が課金票無課金票ともに増えておりますので,総投票数は1億票を超えるものと予想しております。

シンデレラガールになるために必要な得票率

さて,では本題であるシンデレラガールになるために必要な得票率を見てみましょう。
図3に推定総票数から得られたシンデレラガールになったアイドルの票数の割合を示します。

f:id:hiroshiakagi398:20200510110532j:plain

図3 各シンデレラガール総選挙におけるシンデレラガールの推定得票率
 

同図より,最初期から第4回までは下降傾向にありますが,第5回からは3.5%付近に落ち着いていることがわかります。

さらに,図4にTop5までの投票数の割合を示します。

f:id:hiroshiakagi398:20200510110536j:plain

図4 各シンデレラガール総選挙におけるTop5の推定得票率
 

同図より,毎回の総選挙において1位と2位の差は1.0ポイント程度2位と3位,3位と4位の差は0.4ポイント程度であることがわかります。
すなわち,シンデレラガール総選挙において

全投票数の3%あればシンデレラガールになれる可能性が高い。

ということです。また,2%あれば3位以内に入る可能性が高いこともわかります。

 

もう少し詳しくみてみましょう。

図5に推定総票数から得られる各総選挙の投票数の割合を示します。

f:id:hiroshiakagi398:20200510110541j:plain

図5 各シンデレラガール総選挙における推定得票率
 

同図より,第1回総選挙以外の総選挙においてランキング外である51位以降の割合は最初期の第1回,第2回を除いて50%を超えています
すなわち,50人で全体の約半分弱の投票数を得ているということです。
更に,第5回以降の総選挙はTop10までで20%程度であることを踏まえると,

Top10までで約20%の票を集め,11位からランキング入りの50位までで約30%。

というのが票数が増えても変わらないシンデレラガール総選挙の割合であることがわかります。

これが第9回総選挙でも同じような割合になるのか。それとも異なるのか。
結果が別の意味で楽しみです。

 

まとめ

以上。まとめに入ります。

  • シンデレラガール総選挙の総投票数を公開されている投票数から近似モデルを作成することで推定しました。
  • この推定値から投票数の割合を導出した結果,総投票数の3%以上がシンデレラガールになるための1つの基準であることがわかりました。
  • 2%以上で3位以上。1.5%以上で5位以上といった指標を導出しました。
  • 総投票数のうち半分がランキング入りした50人に投票されており,20%がTop10に投票されているいうこともわかりました。
  • これらの傾向が票数が増加した第5回以降ではほぼ同じような傾向になっていることを確認した。


それでは,これにて本記事を締めさせていただきます。

統計の力で,アイマスがもっと好きになる。

紅木弘がお送りしました。

 

f:id:hiroshiakagi398:20200510110748j:plain

シンデレラガール総選挙をアイドルの人気を示す指標にする方法を考える~Part 1~

アイマスを愛するプロデューサーの皆様および統計沼に沈まれている皆様。

紅木弘です。

 

 

シンデレラガール総選挙 & ボイスアイドルオーディション開催!

2020/4/17から第9回シンデレラガール総選挙が始まりました。

今回の総選挙はボイスアイドルオーディションとの合同開催であることや中間発表がないこと。
また,投票券を課金により入手できる,いわゆる「課金票」が前回と比べ大幅に増えるなど,ここ最近の総選挙とは勝手が異なるものとなりそうです。

前回前々回の記事でも少しお話ししましたが,

今回の総選挙は順位の予想が大変難しくなりました。

一方で,今回の総選挙の結果が過去の総選挙の結果とどのように異なるのか。あるいは同じような傾向を示すのか。
個人的に大変興味深いです。

ルールやマナーを守って,楽しい総選挙にしましょう!

 

総選挙で平均をそのまま使えない(使いたくない)理由

さて,本題に移ります。
当ブログではシンデレラガール総選挙に関するあれこれを統計的アプローチを用いて考察しており,

この結果,たくさんの方々からご意見・ご質問を受ける機会が増えました。
(とてもうれしいことです。ありがとうございます)

その中で,
ランキング外の順位を一律に31位や51位にしているにも関わらず,平均値や中央値を取っていることに違和感がある。
というご意見をいただきました。

 

ごもっともだと思います。
私自身,この問題には頭を抱えております。

 

一応ご説明させていただきますと,
シンデレラガール総選挙の結果は50位(第1回のみ30位)までしか公開されていないため,圏外である51位(31位)以降の順位については(運営様でない限り)データを取ることができません。
すなわち,ランキング外のアイドルに順位をつけることは(少なくとも私は)不可能なのです。

 

この問題に対して,私だけでなく多く(?)の統計P様方は様々な対策を講じております。

 

例えば,私のように圏外を全て51位(31位)とする方法。
おそらく,これがもっとも一般的な手法だと思います。
この方法に対する問題は言うまでもなく,順位のあいまいさを持つことです。

 また,今まで一度も圏外になったことのないアイドル28人のみに対してのみ平均順位などを取るという手法も考えられます。
この方法であれば,数値のあいまいさはなくなりますが,150人以上のアイドルに対しては順位を取ることができません。
とくに,歴代シンデレラガールである十時愛梨塩見周子安部菜々本田未央といった,直感的に人気があると考えられるアイドルまでも除外されることも問題でしょう。

 全く異なるアプローチとして,TwitterのTLを集計・分析し,担当P数や圏外順位を推定するという試みもあります。
これは推定される担当P数と推定順位も含めた総選挙順位に相関があることを示すなど,我々が一般に用意できるデータとしてはかなりの信頼度があると考えられます。

しかしながら,この手法はTwitterのTLというバイアスがかかっている膨大なデータを処理しなければならず,データ収集のノウハウが必要である点など,誰もができるものではありません。
また,収集するデータの恣意性を否定することは難しいといった問題もあります。

 

もっと簡易で直感的にわかりやすく,総選挙の順位からアイドルの人気を示す新たな指標をつくれないだろうか。
本記事はそのような内容です。

 

どちらかと言えばイデア出しのような内容であり,正直に言って,まだあまり自分の中で確信を持ってイケると思えるものではありません。

しかしながら,調べた限りまだ公表されていない手法であること。統計に関する自分の勉強になったこと。直感的にそこそこ自分の思った通りの結果になっていることなどから,
今回,記事としてまとめることにしました。
いつにも増して,ご意見ご感想ご質問大歓迎の内容となりますので,どうぞよろしくお願いいたします。

 

提案する新たな指標

まず,新たな指標のアイデアについてご説明いたします。
提案する手法は,
ベイズ統計においてデータがベルヌーイ分布に従うとき,ベータ分布が自然な共役分布になる。
ということを用います。

どういうことか,実例を交えて簡単にご説明いたします。
(といってもがっつり説明するわけではないので,ベイズ統計をちゃんと勉強されたい場合は参考書や他のHPを見てください)

私の担当である高垣楓が総選挙でTop10に入る確率 θ を求めるとしましょう。

高垣楓の総選挙での順位は第1回から順に
11位,3位,7位,3位,2位,1位,8位,11位
なので,直感的には 6/8 = 0.75 より θ = 75% となります。

 

この直感が正しいかどうかをベイズ統計で求めてみます。

 

まず,本問題を高垣楓が総選挙でTop10に入るか入らないかという事象が2種類の試行(ベルヌーイ試行)であるとします。
いわゆる,コインを投げて表か裏かという試行と同じです。

コインであれば投げて表が出る確率と裏が出る確率は(同様に確かならば) 1/2 = 50% ですが,今回で言えば,
高垣楓が総選挙でTop10に入る確率を θ とすると,
高垣楓が総選挙でTop10に入らない確率は 1 - θ となります。

次に,確率の乗法定理より,高垣楓が総選挙でTop10に入る尤度 f

f:id:hiroshiakagi398:20200417224444j:plain

となります。

最後に,事後分布は尤度と事前分布の積に比例するというベイズ統計学の基本的な公式に従うと,8回の総選挙の結果から高垣楓が総選挙でTop10に入る確率(事後確率) π

f:id:hiroshiakagi398:20200417224449j:plain

(kは定数,理由不十分の原則より,事前確率は1)
となります。

これは前述した,ベイズ統計においてデータがベルヌーイ分布に従うとき,ベータ分布が自然な共役分布になる。という関係を示しております。

ベータ分布において,確率密度関数 f(θ)

f:id:hiroshiakagi398:20200417224454j:plainかつ pq自然数のとき

f:id:hiroshiakagi398:20200417224457j:plainであり,最頻値 M

f:id:hiroshiakagi398:20200417224501j:plainであることを用いると,

前述の事後確率 π より p = 7, q = 3 なので,係数 k および最頻値 M は,

f:id:hiroshiakagi398:20200417224504j:plain

f:id:hiroshiakagi398:20200417224508j:plainとなります。

したがって,8回の総選挙の結果から高垣楓が総選挙でTop10に入る確率 π

f:id:hiroshiakagi398:20200417224511j:plain

確率分布を示し,その最大値は 0.75 であることがわかりました。

事後確率が一番大きいことが一番よく起こる(MAP推定)を用いれば,
8回の総選挙の結果から高垣楓が総選挙でTop10に入る確率は 75% であると推定されます。
なお,これは前述した直感的な確率と同じです。

長くなりましたがようは,
データがベルヌーイ分布に従うベイズ統計の結果から,アイドルが上位x位に入る確率を求め,その確率の高い低いからアイドルの人気を示すことはできないか?
というのが私のアイデアです。

 

提案するアイデアを用いた実例

では,実際にこのアイデアが示す結果を見てみましょう。

表1に各アイドルの総選挙平均順位の結果を示します。また,表2に第8回総選挙の結果から各アイドルが総選挙でTop10に入る確率を示します。

f:id:hiroshiakagi398:20200417224514j:plain

表1 総選挙平均順位

 

f:id:hiroshiakagi398:20200417224520j:plain

表2 総選挙でTop10に入る確率

 

同様に,表3はTop15に入る確率を示したグラフであり,表4はTop20に入る確率を示したグラフです。

f:id:hiroshiakagi398:20200417224524j:plain

表3 総選挙でTop15に入る確率
 

f:id:hiroshiakagi398:20200417224528j:plain

表4 総選挙でTop20に入る確率


これらの表より,従来の平均を用いた結果とは異なるソートになることがわかります。

 

平均順位とTop10に入る確率との比較

例として,図1に表1の平均順位と表2のTop10に入る確率との比較を見てみます。

 

f:id:hiroshiakagi398:20200417224537j:plain

図1 総選挙平均順位とTop10に入る確率との比較

 

全体総選挙が初参加かつ3位の夢見りあむはひとまず置いておいて,
総選挙に強いと言われている高垣楓鷺沢文香の順位はそのままに,平均順位ではやや低い順位となっていた北条加蓮本田未央の順位が上がります。

これは,最初期の総選挙において彼女たちが圏外だった経験があり,これが平均順位を下げる原因となっているためです。

同様の理由で順位の落差が大きい一ノ瀬志希の順位が大幅に上がる点も注目ください。

 

一方で,平均順位4位の緒方智絵里の順位がTop10に入る確率で見ると大幅に下がります。

また,神谷奈緒高森藍子城ヶ崎美嘉は表2にすら載りません。

これは,彼女たちはこれまでの総選挙に置いてTop10を経験したことが無いためです。

 

では,彼女たちは人気がないのか。
そんな訳はありません!

 

提案するアイデアが平均順位よりも優れている点1

表3や表4のTop15に入る確率,Top20に入る確率を見てみましょう。
とくに表4がわかりやすいですが,

神谷奈緒高森藍子はTop20に入る確率が本田未央と同率で9位。
城ヶ崎美嘉神崎蘭子渋谷凛佐久間まゆと同率で12位となります。
また,緒方智絵里はTop15に入る確率,Top20に入る確率ともに100%です。

すなわち,彼女たちはこれまでの総選挙においてTop10に入ることはないものの,全体の約10%(19位)に入る確率の高いアイドルである。
と見ることができるのです。

これは,平均値では見ることができません。

 

提案するアイデアが平均順位よりも優れている点2

他の例を見てみましょう。

表1の平均順位において,佐城雪美と橘ありすはそれぞれ30.0位と30.1位であり,0.1ポイントしか平均順位に差はありません。

 ところが,表2から表4に橘ありすの姿はない。すなわち,彼女はこれまでの総選挙において20位以内に入った経験がないことを意味します。

一方,佐城雪美は第8回総選挙で5位となり,CVが付いたことは周知の事実でしょうが,その前の第7回総選挙において18位を取っていました。

また,佐城雪美は総選挙圏外の経験が3回ありますが,橘ありすが圏外になったことはありません。

すなわち,平均順位ではほぼ同じような値である佐城雪美と橘ありすですが,その実態は,
総選挙でTop10を1回,Top20を1回経験しているが総選挙圏外も複数回経験している佐城雪美と総選挙でTop20を経験していないが毎回安定して30位前後の順位を取っている橘ありす。
ということです。

このようなことも,提案するアイデアでは数値としてはっきりわかります。

 

提案するアイデアのまとめ

以上をまとめますと,私が今回提案するアイデアは,
平均順位を用いるのではなく,アイドルが上位x位に入る確率から,そのアイドルが総選挙でどのような傾向を持っているかを判断する。
というものです。

今回はTop20までしか示していませんが,これをTop25,Top30としていったり,
あるいは逆に「圏外率」のような指標をつくることにより,
平均順位では見ることのできなかった各アイドルの順位傾向や変動をより詳しく見ることができるのではないかと考えます。

実際にこのアイデアが使い物になるのかどうか。
もっとよい方法があるのではないか。

私も検討しますが,皆様のご意見ご感想ご質問も積極的に伺いたく思います。


それでは,これにて本記事を締めさせていただきます。

統計の力で,アイマスがもっと好きになる。

紅木弘がお送りしました。

 

f:id:hiroshiakagi398:20200417233654j:plain